2021年2月26日金曜日

3月~5月 公開講習会情報

〇定期講座 「身体の使い方ゼミ」オンライン
       主催 (株)夜間飛行
・3月16日(火)19時~20時30分

・4月20日(火)19時~20時30分

・5月18日(火) 19時~20時30分

受講料  一般会員 6,600円 /月 アーカイブコース 4,950円/月



〇3月28日(日)10時30分~15時30分 「身体にやさしい古武術介護」 朝日カルチャーセンター新宿教室   
受講料 会員6,600円  一般 8,800円

〇6月13日(日)10時30分~15時30分 「身体にやさしい古武術介護」
朝日カルチャーセンター新宿教室
受講料 会員6,600円 一般 8,800円

2021年1月~2月 メディア出演履歴

〇隔月刊 消防・防災・レスキュー専門誌 「Jレスキュー」

 連載 古武術式 発想の転換法 

・1月号 第13回 剣術式⁉︎掃き掃除で地味特訓
・3月号 第14回 腕力を使わない練習 」

  



〇介護WEBサイト 「介護のほんね」(株)メドレー 監修記事

1月監修記事

ケアマネージャーの意見に納得できないです。変更はできますか?

・ショートステイのロングってどのようなサービスですか?料金や利用方法など



・ユマニチュードとは|4つの柱と5つのステップなどを紹介


高齢者向け住宅とは、2種類の住宅の概要や特徴、メリットについて

・短期入所療養介護とは 短期入所生活介護との違い・計画書の内容など

 https://www.kaigonohonne.com/guide/care-insurance/service/shortterm/medical



2月監修記事

・介護保険を使った住宅改修について知っておくべきことを教えてください!



・高額介護サービス費とは|わかりやすい制度の概要・確定申告の手続きなど


・作業療法士とは|介護施設での仕事について紹介

・理学療法士とは 介護施設における業務内容・作業療法士との違いを紹介





介護WEBサイト 「介護のほんね」(株)メドレー  2020年12月監修記事

  介護WEBサイト 「介護のほんね」(株)メドレー 

2020年12月監修記事 

〇認知症の家族の在宅介護にかかるストレスを軽減する方法を教えてください。   https://www.kaigonohonne.com/questions/39

特定施設入居者生活介護とは


〇脳梗塞の前兆にはどんな症状がありますか?

2021年1月12日火曜日

2020年メディア出演履歴

〇 隔月刊 消防・防災専門誌  Jレスキュー イカロス出版

 連載「古武術式 発想の転換法」

 ・3月号 第8回 片麻痺リハビリに学ぶ脱筋トレの発想

 ・5月号 第9回 学校では教えてくれない体育  

 ・7月号 第10回 農業に学ぶ腰の入れ方

 ・9月号 第11回 100㎏を持ち上げるホームヘルパー⁉︎
  
 ・11月号 第12回 訳あり泥酔者を起こす方法
  


〇4月24日

システマ東京presents
対談シリーズ「ビヨンド・ザ・ソーシャルディスタンス」

「リモート時代の古武術介護」システマ東京代表 北川貴英氏との対談 

〇6月20日 産経新聞 福岡版

移動制限解除の日、北九州市小倉駅前、共同通信のインタビューが掲載 


〇12月4日刊行
「明日の友」 冬号 主婦と生活社
フレイルを予防する身体づくり 日常生活で足腰を鍛える   

○12月26日 
生活書院web連載 ボディふぃ~るだー! でぐちの 〈身遣い〉のフィールドワーク、はじめました 千葉大教授 出口泰靖 
※古武術介護と「キツネさんの手」の身体技法が紹介される。



2020年11月16日月曜日

邦人医療支援ネットワーク JAMSNET東京勉強会のお知らせ(オンライン)

11月21日(土)邦人医療支援ネットワーク JAMSNET東京勉強会のお知らせ

=====================================
【日程】11月21日(土)
【時間】15:00〜16:45
【内容】1)森博威先生
     「タイ国境 食、文化と熱帯病」/質疑応答
    2)山田 佐世子先生
     「もしバナゲームをきっかけに考えてみよう私自身のACP」質疑応答
    3)オンライン勉強会参加者交流

【定員】30人
【申し込みフォーム】https://forms.gle/81wLDbGxFg7Rsy69A
=====================================

☆JAMSNET東京の新理事、森博威先生(順天堂医院 総合診療科、准教授)は、
 タイのマヒドン大学熱帯医学部大学院に留学され、
現在は同大学にて特任教授もされている、筋金入りのタイ通です。
ご自身の専門である熱帯病医学に留まらず、今回はタイの食についても触れてくださるとのこと。
森先生の熱いタイ・リポートが楽しみです!

☆ACPとは、Advance Care Planningの略で、
 早い時期から家族や医療従事者と語ったり書いたりすることを通して、
本人の意思決定能力が低下した時も本人自身の意思が尊重され、
本人にとって最善のケアが 選択されると思えるような対話のプロセスのことです。
だいじなこととわかっていても、いざ、始めるとなると、なかなか難しいのではないでしょうか。
 日本の調査では、「人生の最終段階における医療について家族や医療者と
詳しく話し合ったことがある」に「はい」と回答した人は、わずか2.7%だったそうです。
 「もしバナゲーム」は、そんな大事なことを話し合う機会をつくってくれるカードゲーム。
アメリカの"Go Wish Game"をもとに作成されたカードは、なんと日英併記で、
海外に住む方が、現地で大切な方とするのにもうってつけな仕様です。
 今回の勉強会では、山田 佐世子先生(井上レディースクリニック、麻酔科・緩和ケア医師)が、
ACPから「もしバナゲーム」まで、ていねいに説明してくれます
 ご紹介がついつい長文になってしまったのは、私自身、山田先生が主催する
「もしバナゲーム体験カフェ」に参加して、大変感銘を受けたから。
ぜひ、皆さんにも山田先生のお話を届けたく思います!

*ご参考までに、もしバナゲーム日本版制作の
亀田メディカルセンターのサイトから:

************************
邦人医療支援ネットワーク
JAMSNET東京  https://www.jamsnettokyo.org/
************************